« 秋の味覚 | トップページ | ラグビーW杯と日本代表の意味 »

2007年10月 2日 (火)

グレンラガン最終話

アニメ、グレンラガンがとうとう最終話を迎えてしまいました。

いやぁ~グレンラガンは仕事でカードイラストやってたとこから

観出したんですが、久々にホントに熱いアニメでした!!

まさに燃えーーーーーー!!!(:><:)

作画も本も演出も見ごたえがありました!

何度か泣かしてもらいました!(T T)(T T)

所々、70年代、80年代のロボットアニメをオマージュした

部分があり(パロディではなく、敬意を込めてオマージュ)

その時代を知っている自分としては泣けました。

今では珍しいCGに余り頼らず、あえて手描きにこだわった

部分も良かったです!(*^▽^*)

やりすぎ!って思えるぐらいの表現も手描きならではだったし、

スタッフの熱意がホントに伝わってきました。

本気で創っている感がありました!!

余り言いたくはありませんが、ちゃらちゃらしたアニメが多い中

異質とも思えるくらい情熱を感じました。

あいにく日曜の朝8時半という時間帯で多くの人に観て貰えたか

疑問ですが、今後すこしずつでも評価されてくるといいですね~

10年後に、こんなアニメあったって言われるくらいの物

だったと思ってます!

スタッフの皆様ホントにご苦労様でした!

情熱は十分伝わってきましたよ。

今後もよりよい作品が生まれることを願っています!

まだ、観たことがない人はぜひご覧下さい!

きっと感動出来るはずです。

|

« 秋の味覚 | トップページ | ラグビーW杯と日本代表の意味 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/16635892

この記事へのトラックバック一覧です: グレンラガン最終話:

» (アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第27話 「天の光はすべて星」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
天元突破グレンラガン 4 捕らわれのニア。だが、男は現われた、そう約束通り・・・。そして始まる!まだ見ぬ明日のための最後の戦いが!! [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 01時34分

« 秋の味覚 | トップページ | ラグビーW杯と日本代表の意味 »