« へんなパスタ? | トップページ | エースをねらえ!劇場版 »

2008年2月 9日 (土)

真空管アンプ!サブシステム

Pbsin1

じゃ~ん!!heart 家のサブのステレオセットシステムでやんす!

メインはね大型のシステムなんで、こっちはとにかく

シンプルをテーマにしたものでし!(^ ^)(^ ^)

上はツーウェイスピーカー(ビクターSX-F3)

下左ヘッドホンアンプ(オーディオテクニカAT-HA20)

ほんで~その横がエレキットの真空管アンプTU-879S

下はCDプレーヤー(ビクターXL-V1)という構成。

自分は実はオーディオファンなのです!(^∧^)

実はさぁ~2年半ほど前にハンズで真空管アンプのキットが

売っててその音が意外に良かった。

(大昔聞いたヤツは全然音良くなくて興味なかったんですが)

そんなんで、おもちゃを買う感覚で

エレキットというメーカーの真空管アンプのキットを

買ったわけさぁー!(゜▽゜)/

それがこれ!

作るのは簡単!ちと半田付けとかやった事ある人なら作れます。

(電気的な知識はほとんどなくて大丈夫!)

(俺だってたいして知らんで作った!)

プラモデルつくる感じで出来ます!wrench

Pbsin3 Pbsin4

左は電源入れた状態。

真空管光ってるの

わかりますぅ~?

右は電気消してみた状態。

このようにオレンジに光ります。

あっ!ちなみに真空管ってのはガラスで出来てるヤツ。

要は電球みたいなヤツで~す。

昔はみんなこいつだったの。

コンピュータも初期の頃はこいつで動かしてたんだよ!

(大昔の話)

その後ね、トランジスタって小さい高性能のヤツが出来て

真空管は無くなっていきました。(T T)

(だってコイツ電球と一緒ですぐに切れたりするからね)

ところがどっこい!

オーディオの世界ではどーゆー訳かコイツの方が音がいい!

って言う連中がいて今だに残ってるのです。

ギターのアンプとかも今だにコイツががんばってます!

(プロもコイツ使ってるんだよ)

と真空管の説明はこの辺にして、

実際の音の方なんですが、これがね、中途半端にいい音

しやがって、ちと俺の改造熱に火がついたのです!!annoy

Pbsin6 Pbsin7 Pbsin8 Pbsin54

左が下にした状態、その次がオープンした状態です。

ここに見えるパーツは改造したパーツです!

電池みたいのがコンデンサ。(全て交換)

後はボリュームを交換(ボリュームは一番ノイズ拾うので

いいやつに代える方がよい)

後は見えてないけど、抵抗をカーボンから金属皮膜抵抗に

変更(全て)。

後、スイッチ入れる時”ブッチ”って言うのでそれを止めるヤツと

点いてるか分かりづらいんで、きみどりの発光ダイオードつけた!

他はちょこちょこ、コード一部テフロンにしたりとかね。

自分も電気そげな詳しくない(文系なんで)ですが、

いろんな方がホームページ等で改造してるの載せてるんで

参考にさせてもらいました!

ソン時にお礼も言ってなんいで今言ってこ!

ありがとうございまんしたぁ~!!(^○^)!/

おかげで電気ちとだけ詳しくなりましたぁ~ん!!

一個一個試しながら改造していったんで、その都度音の

違いを楽しめましたheart01

おすすめは抵抗の交換!

中高域のボーカルのこもった感じが取れました。

抵抗は値段も安いんでやって見て!

コンデンサは好みもあるし、種類も色々なんで、お好みで。

(音域広がったり、ノイズにも効果あります)

アンプの値段は45000円ぐらいですが、改造で10万クラスの

音にはなりました。(多分)

(改造費は1万は掛かったと思うけんどね)

まぁ~全体のシステムで20万ちとする構成なんで

(しょぼくみえますが)それなりの音はしますよ!(=⌒v⌒=)

買ったのはアンプ以外は全て中古なんで実際は10万ちと

ですがね。

あっと、それから、写真の右側2枚は真空管はずした状態と

自分が持ってる真空管でぇ~し!(=^v^=)

このアンプは真空管の種類が変えられるんで

(EL34、KT66、KT88,6L6GC)そこが楽しいで~し!

真空管は種類によって全然音が違います!!

というか同じ種類でもメーカーによって

マジッ!?ってくらい音が変わります。

自分のお気にはスベトラーナのEL34管とエレハモのKT88管

で~す!(ロックは34、クラッシクは88って感じ)

KT88管は高くてね、いいやつは2管で1,5万とかする!!

自分はブログにも載せてますが(右のリンクの所)

海外のサイトで買いました。

ここは日本語表示で選べるし、対応も非常に良かったですし、

何せ安い!!

郵送代がかかりますが、ある程度まとまて買えばお得!

ただ、ドル換算なので、円高の時にしましょう smile

そうそう、エレキットのホームページはこちら↓

http://www.elekit.co.jp/

オーディオメーカーではなく、電気工作のメーカーさんです。

おとなのが楽しめるおもちゃを作ってます!

そこのあなた!!何へんなもの想像してんですかっ!(¬_¬)

マジメな会社です!!

(一回基盤が剥がれた時にひじょうに丁寧な対応してくてました)

自分もこうありたいでしゅねぇ~ん。人に対してねぇ~ん。

でんわぁ~(゜。゜)/

|

« へんなパスタ? | トップページ | エースをねらえ!劇場版 »

オーディオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/40060753

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管アンプ!サブシステム:

« へんなパスタ? | トップページ | エースをねらえ!劇場版 »