« チープなのが良かったりもする | トップページ | 気持ちをこめろ! »

2008年6月20日 (金)

DVDのコピーのお話

以前ブログで話したけんど~DVDのコピーの問題

やっと決着したみたいでしゅねぇ~ん。(やれやれ)┌(- -)┐

(DVDの録画機で何回までコピー出来るかってヤツ)

何でもめてたって言うと よーは大人の利権争いでしゅ!

産業省と文部科学省対メーカー対著作権団体って言う構図。

要はダビング出来る代わりに記録機に補償金掛けるんですがぁー

その金額とか、どれに掛けてどれに掛けないとかぁ~

はっきり言って消費者側からいったら「どっちでもいいよ!!」

「早く決めてよ!!」って話。┌(- _ -)┐

まぁ~資本主義社会にゃんでぇ~トーゼンと言えばトーゼンの

事にゃんでしゅがぁー、受け取る側(消費者)の存在無視して

やってる感が強いのよね~ん。

思いっきり興ざめします。

こーゆーの!!

自分も商品を作ってる側の人間なんで権利者側の意見も

ホンマ良く分かるんですがー、

観る側の意見や存在無視してはお話にならんのよ!!

そこに認めてもらう為にお仕事してるんですから。

結局7月4,5日にダビング10回まで出来る機種が解禁

されましゅ。

因みにダビング制限してるのは日本だけね。

まぁー海賊版の問題は大きな問題だし

(とくにデジタルで劣化しないの作られちゃうとね)

権利守るのはトーゼンですが、実際どーやっても

裏でどーとでもなってしまうのが現実。

(いたちごっこ)...┌(´_`)┐

補償金でお互いの折り合い付けるってはある意味一番妥当な

方法なのかもね。

オリンピック前に決まって良かったね。

でわわわっわっわぁ~~~~!!\(◎o◎)/

|

« チープなのが良かったりもする | トップページ | 気持ちをこめろ! »

オーディオ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

分かりやすい解説ありがとうございます。結構成り行きが注目されていましたがDVDなるもの持ってないしさほど興味もないので如何でもというのが正直なところです。自分が興味ないとこんなもんですね(笑)。

投稿: とんぼ | 2008年6月21日 (土) 10時41分

こんばんわ。
興味のないものにムリについて行く必要ないですからね。
自分も興味のないものには何も語らないですから。
仕事柄色んな事とかモノを知ってないといけないんですが、やっぱ興味がないとちゃんとしたもの描けなくてボロがでちゃうもんです。(^ ^)

投稿: けんちゃん | 2008年6月21日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/41587581

この記事へのトラックバック一覧です: DVDのコピーのお話:

« チープなのが良かったりもする | トップページ | 気持ちをこめろ! »