« 3月のライオン | トップページ | ガンバVSマンチェスターU戦! »

2008年12月17日 (水)

歌舞伎~観たよ~!

こんばんどすぅ~。(* ̄0 ̄)ノ

ひょんなコトから歌舞伎のチケットが手に入ったんで

歌舞伎座に観にいってきまんやわぁ~!ψ(`∇´)ψ

Kabuki_2

今年は自分の中で和モノブームなので締めくくりには

ちょうど良いかと。

観たのは三つの演目。

名鷹誉石切(なもたかしほまれのいしきり)

高杯(たかつき)

籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)

と言う芝居です。

自分は知識がにゃいので3つとも知りませんでしたぁ~。

出演者で知っているのは松本幸四郎、市川染五郎親子

くらいです。

いんやぁ~、初めての体験でしたが、色んな意味で

おもろかったどすぅ~。(○゚ε゚○)

4時半から始まって終わりが9時という長丁場でした!

(途中30分と15分の休憩入りんす)

歌舞伎というのは正に”静”の芝居なんですね~。

演者が掛け合いしてる時に他の人達はまったく動かない!

つまり止まった演技をしてるのです。

(ヘタすると最初から最後まで!)

動きも独特ですし~、”タメ”や”間”が大事。

”見得を切る”つーキメの動き。

元々は中国の京劇の影響があるとは思いますが、

日本人特有の文化なんですねぇ~ (* ̄ー ̄*)しみじみ

因みにこの”キメ”のポーズや動きってのは現代にも

通じていて、戦隊モノやアクションモノのキメポーズ、

マンガやアニメ、イラストのキメ絵もこの歌舞伎から

来ているんですよね。

この形は欧米には絶対なくて、外国人から観ると

不思議なもののよーです。

これが現代のジャポニズムと言った所。

そーそー、お芝居の内容の方ですが、最初の芝居は

一つの場面を描いた芝居。

次の芝居は喜劇タッチ。(タップを取り入れたお芝居で

斬新!)

最後が回転舞台を使った場面替えなどを取り入れた

大掛かりなもの。

それぞれ見所があって楽しめました。o(*^▽^*)o

声や楽器の生音もすばらしかったですねぇ~。

音の響きが良いというか心地いい。

裏方の黒子の人達を含めまったく無駄のない動きで

完成されたお芝居でした。

プロのお仕事観させてもらいました!

そーそー、お芝居中に掛け声かけるんですがぁ~

役者さんそれぞれに屋号というものがあって

例えば幸四郎だと”高麗屋”(こうらいや)と言うみたいです。

幸四郎と掛けるのは失礼にあたるとか。

声を掛けるタイミングも決まってるよーで、歌舞伎特有の

ものですね。

まぁ、こーゆー文化はずーーーと後世まで伝えていって

ほしいモンですねぇ~( ^ω^ )

良いお勉強になりもうした。

|

« 3月のライオン | トップページ | ガンバVSマンチェスターU戦! »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎ですか〜凄いですね!誰と行ったんですか?

投稿: めーぷる | 2008年12月22日 (月) 12時02分

歌舞伎おもろいですよぉ~!
さすがに年配の方(50歳以上)が多いですが~ちらほら若い女性の方もいましたぁー。
外国の方もいやしたね~。
日本の伝統芸観るのはたのしすっ!!

投稿: けんちゃん | 2008年12月26日 (金) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/43443006

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎~観たよ~!:

« 3月のライオン | トップページ | ガンバVSマンチェスターU戦! »