« カーリングは嫌い | トップページ | 大正ロンドン »

2010年2月26日 (金)

カンサスのライブDVD

皆皆ここにつわっ!ヽ(´▽`)/

突然ですが、KANSAS(カンサス)のLIVE DVDが出たよ!!↓

Kansasudvd

”THERE‘S KNOW PLACE LIKE HOME”

つータイトルです!!(o^-^o)

カンサスって何じゃらほい?

って人も多いと思うので簡単な説明を。

KANSASは1974年デビューのアメリカのロックバンドだす!

アメリカンプログレッシブロックの雄といわれておりんす。

バンドメンバーにバイオリンがいるというアメリカにしては

珍しい構成で、6人組ながらメンバーが複数の楽器をこなすことに

よって、”ツインヴォーカル””ツインキーボード””ツインギター”

による複雑な厚みのある音をかもし出す、すんばらしーバンドだす。

クラッシックな音楽要素を基に激しい曲から叙情性のある曲まで

こなします。

‘70年代後半には結構人気があったんだす!

(右にHPのリンクがはってあるよ!良かったらいってみてね)

そのカンサスのデビュー35周年に地元カンサス州トピカで

行われたフルオーケストラとの競演ライブがこれでし!!

カンサスは元々演奏能力が高く多くのミュージシャンからも

一目おかれております。

そのカンサスがフルオケと競演!!

(CDでは1998年に出てますが)

おまけにこの記念ライブにはかつてのメンバーだった

ケリー・リヴィグレン(メインコンポーザー、ギター、キーボード)と

スティーブ・モーズ(ギター、現ディープ・パープルギタリスト)が

参加!!(゚0゚)

ファンにとっては涙、涙の感涙モンだす!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2003年にもライブDVDを出してるんですが、

それよりもすばらしい出来です!!

皆いい歳だし、ヴォーカルのスティーブ・ウォルシュ

もうすっかりダミ声になってしまいましたが、

声量はあるし、やっぱ彼がいないとカンサスではありません。

ケリー・リヴィグレンのギターは”これぞカンサスの音!”

出してくれてますし、

スティーブ・モーズのギターはまさに彼しか出せない”音”

聞かせてくれます!(アメリカでは3本の指に入ると言われている

テクニシャンです)

オーケストラはやや控えめな感じにしてますが、

全体の雰囲気を上手くまとめています。

興味を持った方はぜひ買ってみてねheart04

ついでと言ってはなんですが、ここで昔描いたKASASの

イラスト載せておきます。

(かなり以前。10数年前にアナログで描いたモンを数年前に

デジタルで加工しなおしたモン)

いやぁ~やっと載せれるよ。

カンサスが新作アルバム出したら載せようと思ってたんだけど、

2000年以来オリジナルアルバムを出してない。

5

演奏してる感じが出てると良いのですが・・・

自分の表現として”音”が感じられる絵というのが

一つの理想です。

ほな、またいつか。さんくす  ♪(o ̄∇ ̄)/ ♪

|

« カーリングは嫌い | トップページ | 大正ロンドン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/47666690

この記事へのトラックバック一覧です: カンサスのライブDVD:

« カーリングは嫌い | トップページ | 大正ロンドン »