« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 1日 (月)

自作スピーカー②低音再生

どうもこんばんち。

スピーカーのその後です。( ̄ヘ ̄)

とりあえず、低音が出ないので色々勉強してみました。

まず、スピーカーの形ですが主に3パターンあります。

バスレス型。箱に穴が開いたタイプ。

密閉型。箱を塞いだタイプ。

バックロードホーン形。箱の中を迷路状に仕切った特殊タイプ。

現在主流はバスレス型です。

皆さん持ってるスピーカーもどこかに穴が開いてませんか?

開いてたらバスレスです。

何故このよーな種類があるかというと要は低音の出し方

違いのよーざんす。

そもそもスピーカーを箱に入れるのは低音を増強させる為。

高音は箱に入れなくても響く?のですが、低音は入れ物を

使わないとまったく響かないのれす。

そのため色々な箱の型を作って工夫しとるようでし。

因みに低音量は密閉型<バスレス<バックロード

言った具合でバックロード型が一番出るようです。

ところが、このバックロード型。

市販のスピーカーじゃほとんど見ません。

どうも作りが特殊で手間、コストが掛かる為あまり作られない様子。

家のスピーカーはと言うと、ダブルバスレスというバスレスでも

より低音が出るタイプだったようです。↓

Photo

ヘタな図でスマンです。

この様に箱の中を2つに仕切って(色々な仕切り方がある様です)

より低音が出るようにしてる様ざんす。

(それぞれ仕切りには穴が開いてます)

では、何故低音が出ないのか?

低音を出すには箱の中で空気を対流させてあげないといけない

のですが、上と下の穴がまっすぐ繋がってしまってる為

対流が起きず低音が出ないのでは?

と思ったりするとです。

その証拠に元々の仕様なのか、前のユーザーさんが

低音を出そうと工夫したのか、下の穴の上にベニヤ板で敷居を

つくって直接空気が抜けない様にしてありました。

ただ、作りがショボイのでこれはとってしまいました。

取っても低音に大した変化はありませんでした。

つーことで仕方にゃいので低音用にサブのウーハー(低音

用のスピーカーユニット)を付けることにしました。

買ったのはWavecorのSW070WAというヤツ。

これにしたのは単純に箱の下に開いた穴のサイズに

ピッタリはまりそーだったからです。

付けてみました。↓

Photo

この様になってます。

つまり箱の下に向けてついてます。

前に付けなくてよいの?と思われますが。

実は低音だけなら方向性は余り関係ありません。

真上につけようが、後ろにつけようがそれほど

変化ありません。

(中音、高音は指向性が重要なので前面にないとムリ)

肝心の音ですが、当初サブウーハーはスンゴイ低音が

出ると思っていたのですが、あくまでサブ。

いわゆるスーパーウーハーの様な音はしませんでした。

まぁ、補助ってことで。

ウーハーで穴が塞がってしまった為、必然的に密閉型に

なりました。

しばらくこれで聞いていたのですが、やはり低音が納得いかない。

つーことでバスレスに変更。↓

Photo_2

2つにしました。

因みにただ穴が開いてる訳じゃなく中に筒(塩ビのパイプ)

をつけて空気の流れを作ってあります。

(バスレスは大抵そーなってます。紙の場合もあり)

やっぱこの方が低音は出るようです。

満足って訳じゃないですが、とりあえず良しで。

音は低音だけじゃなく中、高音にもチト問題ありで

その辺含めネットワーク関係も色々調べておりんす。

それよりも、このデザイン

はっきり言って気に入ってません。

とりあえず、値段重視で買った箱なのでちょっと。

Photo_3

古臭いちゅうか、ダサイねん!(じゃあ買うなよ( ̄Д ̄;;)

昔のタンノイ(有名スピーカーメーカー)とかを意識した様な

感じですが、材質がバーチクル材(木のチッップを接着剤で固めた

ヤツ)の塩ビ張り。

はっきり言ってBOX棚と変わらんので安っぽいんだよね。

ちゅーことでデザインも改良することにしました。

その辺は次回、ということで。

ほな。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »