« 安彦良和アニメーション原画集 | トップページ | 世界一安全 »

2013年9月 4日 (水)

宮崎駿

こんにちは。m(_ _)m
アニメ監督の宮崎駿氏が引退を表明しました。

この業界で引退を表明するのは大変めずらしいコト。

大抵はその年齢(72歳)になる前に仕事が無くなって
自然に引退していくか、あるいはそれ以前に亡くなって
しまわれることが多い為、わざわざ表明することは
ありません。

自分らより一世代、二世代前の方々の仕事量というのは
尋常でないので、こういうコトになりがち。

一週間で3時間しか寝てないという話を聞いたコトもあります。

この話を聞いた人の中には
”そげなコト言ってまたやるんでしょ?”
みたいなコト言ってるヤカラがいますが、
ほぼ、それは無いと思っていいかと思います。

それだけ心身ともに過酷な仕事をしてきて、
もう等に限界を超えてるということなのです。

アニメの監督といってもピンきりで、仕事内容は大きく異なります。
カンタンな指示とチェックだけしかしない人もいれば、
全てにおいて関わっていく人もいます。

宮崎氏と言えば当然後者で、原作から脚本(共作の場合あり)、
絵コンテも自身で切って、原画も全てチェックし
動きやタイミングも自身で直すといった徹底ぶり。

仕事量がハンパないので、まさにもうボロボロ
なのでしょう。

おそらく、今回の”風立ちぬ”は最初から”その”つもりで
創ったと思います。

観ていなので良く知らないのですが、関係者の話だと、
子供向けに創っていないとのことですし、
タイトルに”の”が入っていないとか、
自身が大好きな戦闘機を題材にした話とか、
敢て、最後にしようとの想いが感じられます。

以前にも話をしたかと思いますが、
絵描きもスポーツ選手のように衰えるものだと
思っています。

いくら過去に上手い方でも年齢とともに描けなくなるもの
です。
個人差はありますが、50歳を過ぎるとかなりの方が
描けなくなります。
(例外的にそれが無いスゴイ方々もいますが)
60歳を過ぎてやるには過酷な仕事です。

宮崎氏も色々なしがらみで中々引退させてもらえなかった
のだと思いますが、もう十分なのではないでしょうか?

アニメの地位向上とか色々な面で多大な貢献を
してきた方だと思います。

大変お疲れ様でした。

|

« 安彦良和アニメーション原画集 | トップページ | 世界一安全 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215155/58125825

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿:

« 安彦良和アニメーション原画集 | トップページ | 世界一安全 »