« フェラーリ312T制作記③デカール問題 | トップページ | フェラーリ312T制作記⑤ »

2019年9月21日 (土)

フェラーリ312T制作記④

ここんにちわ。

今日からボディ作りだよ。

F1seisaku30

仮組みしてみる。

仮組み大切でし。

特に昔のプラモは色々問題があるので、接着、塗装の前に仮組みしておきましょう。

やはり問題多し。。。

F1seisaku31

まず気になるのはオイルクーラーの位置。

キットのままだとカバーとの間に大きな隙間が出来てしまいやす。

これでは本来のクーラーの役目も果たしていにゃいので

位置を調整。キットを部品を外してパテとプラ板で付け直し。

ついでに外側の部分もプラ板で補強。(隙間防止)

F1seisaku32

こんな感じにちゃんとはまる様カバーつけながら調整。

F1seisaku33

フロントの繋ぎ部も結構段差があるのでパテパテします。

F1seisaku34

こんな感じになりやす。

F1seisaku35

カウルの左横も結構隙間があるのでプラ板で調整。

F1seisaku36

ほら、きっちりハマリましたぁー。

ただ、一番問題なのがこれ。

F1seisaku37

カウルのカバーが途中で切れてる。

何故?

もちろん実車はこうなっていない。

ほいから

F1seisaku38

クリアカバーがつく部分も実車と違うのでここも修正予定。

写真の関係上つづきはまた。

ほな。

|

« フェラーリ312T制作記③デカール問題 | トップページ | フェラーリ312T制作記⑤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェラーリ312T制作記③デカール問題 | トップページ | フェラーリ312T制作記⑤ »