« フェラーリ312T制作記④ | トップページ | フェラーリ312T制作記⑥メッキはがし »

2019年9月26日 (木)

フェラーリ312T制作記⑤

こんにち。

制作記も第5弾。

もっとシンプルにしようと思ってるんですが、

言いたいことが多くて!!

今日はカウルの改造つづき。

F1seisaku39

クリアカバーがつく面ですが湾曲してるので意外にメンドイ。

F1seisaku40

表面をパテで整形。

F1seisaku41

カウル横の改造。

F1seisaku42

ほら、こんなんなりましたぁ~。

ここの改造目立たないけど目立つ。

ここをやると完成が違う。

ほな続けて、エンジンをボディにつけまっせー!

F1seisaku43

こちらも補強用に真中線追加。

F1seisaku44

つけたら配線してくざんすー!

F1seisaku45

ボディの方の配線もするよー!

F1seisaku46

これで配線関係ほぼ終了!!

ひいっー!面倒だったぁー!!

因みに緑で囲った部分に実車だとカバーが付くのですが、

形がメンドイのと、せっかく着けた配線が見えなくなってしまうので、

今回はつけない事にしました。

車体バックのブレーキランプですが、キットだと。

F1seisaku47

写真右の様にメッキパーツで出来てる。

これはカウルのカバー等が青系のクリアパーツで、赤系のパーツを付けれなかった。

当時のプラモの予算と構成の問題。

てな訳で左の様なパーツを自作。

シリコンで型取りしてレジンというもので作ります。

なんとこの透明レジン。100円ショップで買える!

便利な時代。

やや色薄いので後でクリアレッド塗ります。

F1seisaku48

タイヤなんですが、経年劣化が心配だったが、

意外にも状態は良い。

ただし真ん中の合わせ目が目立つので

ゼリー状瞬着で埋めてヤスリがけ。

上から塗料ぬってさらにヤスリがけ。

まぁ今日はこんな感じ。

次回からはいよいよ佳境へ。

 

|

« フェラーリ312T制作記④ | トップページ | フェラーリ312T制作記⑥メッキはがし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェラーリ312T制作記④ | トップページ | フェラーリ312T制作記⑥メッキはがし »