« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年11月

2019年11月 9日 (土)

ファラーリ312T制作記⑦本体は完成

おつかれー。

続きだよ。

F1seisaku60

シートベルトを作ります。

モデルファクトリーヒロから出てるシートベルトを使ったのですが、

これチトいまいち。ヒロのクオリティとは思えん。

ベルトと金具のサイズ感が合ってないし、ベルトのサテンリボンも4ミリと3ミリしか入ってない。

おまけに312で使うスポンサーシールも付いてない。

結局こちらで色々買うはめに。

F1seisaku61

リボンやシール部は自作。

スポンサーシールはコピー用紙です。

F1seisaku62

実はずーーーとカウル部の塗装で停滞してる。

カウル部は白と赤なのでマスキングして塗り分けるのですが、ここで失敗。

白を塗った際にコーティングのつもりでクリアを缶スプレーで吹いたのですが、これがまずかった。

普段は缶スプレーは使わずにエアブラシをするのですが、

ミラクルデカールの定着用に缶スプレーを買ったため、これを使いまわし。

これが失敗。

吹く加減が分からずドバッと厚く吹きすぎた様でこれが永遠に固まらない。

3日あけてマスキングした上で赤を塗ったが固まっておらず、塗装後がしわしわに!

結局それをヤスって白を塗装。

すると今度は赤の部分がしわしわ。

結果これの繰り返しでこれが4回目の塗装。

因みにそれぞれ1週間間空けてます。

F1seisaku63

分かりづらいですがテープ後が残ってまふ。

まぁ、4回目で大分解消されて、このくらいなら修正出来そうなのでこれで打ち止め。

きりがない。

次は大の苦手なデカール貼り。

F1seisaku64

以外に上手くいった。やれやれ。

細かいミスはありますが、自分としては上出来。

今回タミヤのマークフィットというのを使ったのですがこれが良かった。

曲面とかの付きづらいトコがフィットしやすい。おすすめ。

ほにゃ!組み上げーー!!

F1seisaku65

とりあえず本体はこんな感じ。

細かい修正は色々ありますが、なんとか完成。

F1seisaku66

ただ、カウルつけるとやや大きめな隙間が出来ます。

仮組みした時はちゃんとフィットしてたので、どこかのパーツが干渉してる様だす。

エンジン上のスポークかな?

色々削ったりしたのですが。

まぁのちのち直します。

本体完成しましたが、これで終わりじゃないんだなー。

これが。

つづきはまた。そりでは。

 

| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

フェラーリ312T制作記⑥メッキはがし

こんにち。

ちょっと仕事忙しくて更新遅れ。

作っていて気になったのがメッキパーツです。

昔のプラモってのもあるんですが、

メッキがちゃちい!

何か質感がなくておもちゃっぽい。

さらに言えば、ウイングパーツはメッキされているがタイヤホイールはメッキされていないなど、

問題があるので思い切ってメッキを剥がすことに。

プラモのメッキは次亜塩素酸ナトリウムにつけると溶解してはがれます。

なんのこっちゃ?って人。

要は台所洗剤(キッチンハイター)などの漂白洗剤です。

自分の場合はウサの掃除に使ってる哺乳瓶消毒液を使います。

(これが安価で経済的)

F1seisaku50

原液を薄めずに使って大丈夫。プラは解けません。

F1seisaku51

こんな感じになります。

細かいとこはヤスリまふ。

剥がしたパーツはメッキ風塗料で塗ります。

F1seisaku53

ガイアカラーのプレミアムミラークロームってのを使ったんですが、こいつはにゃかにゃか良いね!

いい感じに渋くなりました。ただチトお高い(1400円)

今はホントいい道具がありまふねー。

Fseisaku52

ロロちゃん、モコちゃん並びの図。

意味はない。

こーして観ると仲良さげだが、実はそんなことない。

後釜ウサのロロちゃんの方がほぼ倍の体重があるためエバっていまふ。

話戻して。

ボディの下塗り。

F1seisaku54

ちなみに赤塗った写真撮るのは忘れました。

計器のメーターのデカール貼ったトコで問題発生!

F1seisaku55

やっちまいました。

デカール貼った上から缶スプレーのつや消し吹いたのですが、

どばっ!!と出て、うすめ液でふいてたらデカールが溶けてしまいました!

ひー。♒

ただ、ここで使えるのがミラクルデカール!!

デカールを自作します。

ただ、プリンター使ってる人は分かると思いますが、インクに白がない。

これは白い紙に印刷することを前提にしてるためです。

前回の様に白いパーツに使う時は透明のシールが使えますが、

今回の様に色が暗い物の上には使えないのです。

そこでちゃんと白いシールバージョンもあります。

F1seisaku56

この様に白い上に印刷されるので透けたりしません。

ただ、問題なのは余白がないのでぎりぎりでカットしないといけないので、結構大変。

F1seisaku57

やや大きめにカットして余白部は筆塗りで修正。

ラインの太さがやや違うが気にならんだろ?

F1seisaku58

ステアリング付けてみました。

さらにウイング装着。

F1seisaku59

ここで問題発生。

フロントウイングがめちゃ曲がってる!

(これは無理やりひねって補正してます。)

フロント部作った時にクラッシュした影響なのか?

ただし装着する所は関与してないので曲がるはずないのじゃが?

まぁ仕方ない。後々修正出来ればします。

今日はここまで。

次回でようやく本体完成です。

では。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »