ウェブログ・ココログ関連

2014年12月 6日 (土)

うさぎのモコちゃん

ども。道端3姉妹です。 o(_ _)oペコッ
うちで飼ってるウサウサが1歳になりますたぁ!(ぱちぱち)
こんなに大きくなりますたぁー!↓

Mokotannhyou1

さらに↓

Moko_tannjyou2

Moko_tonnneru

ついでにおネムも写真もね↓

Mokotukue

うさぎは7ヶ月で大人なので、もうりっぱなレディざんす。
今は避妊手術をどうしようか検討中。

因みに自分のお目目は完全には治っておりません。

仕事はしていますが、色々と不調ぎみ。
12月中旬に細かな検査があるのでそれ以降じゃないと
よくわかりませんなぁー。

ちなみに悪いのは右目。
顔右半分に帯状疱疹(ヘルペス)が出来て大変!ってわけです。
今はまぁほぼ治って来ましたが。
何か右の視力が落ちてるようで、焦点が合いづらかったりと
色々問題ありです。

気持ちの部分も宜しくなくて。

まぁ死ぬワケじゃなさそーなのでガンバリますわ。
ほな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

絵描きに、とても必要なモノ

こんち。(`ε´)
あのねー、鉛筆削りがさぁー
調子悪いのさぁー。
色鉛筆の芯が折れやすいし、音もデカくなった気が。

そげなワケで新しい鉛筆削りを買うことに。

ところがぎっちょんちょん!!
三菱が鉛筆削りを製造中止!!
(ウソーッ!?)∑(゚∇゚|||)

自分は絵描きになって20ウン年。

三菱の鉛筆削りしか使ってこなかった。
(この間2台か3台しか使ってない。
今のヤツも10年は使ってる。)

理由はカンタン。

性能が良いからでし。

因みに自分が今まで使っていたヤツ。↓

Photo

三菱鉛筆 KE-41。(結構ボロッボロ)

この後の機種で42っての出して以降製造中止!

フザケンナッ!!\(*`∧´)/

鉛筆削り作んないってボケ!

売れる、売れないの問題ちゃうやろ!!

まぁ、怒ってもシャーないんで別のメーカーで探すコトに。

色々探しましたが、やっぱいいヤツないね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

しゃーないんで選んだのがコレ↓

Photo_2

レイメイ藤井のRT551。(まったく知らんメーカー)

横型って好きじゃなんだよね。
カスすぐたまっちゃうし、ガタついて安定感ないし。

だけども、縦長で使えそうな機種がないので仕方なく。

ところがこいつがまったく使えない!!!!!( ゚皿゚)キーッ!!

Photo_3

自分の使ってる机がトレス台といってナナメになってるのってのが
ありますが、この様に前方に倒れます。

しゃーないので下をダンボーで補強。(応急処置)

Photo_4

ところが今度は鉛筆指すと上に動く!!

Photo_5

このよーに浮いてしまいまふ。(分かり辛いかな?)

オマケに甲高い耳障りな削り音!!

つかえねーわ!!ボケッ!!(# ゚Д゚) ムッカー

仕方にゃいので今までのヤツを使い続けるコトに。┐(´д`)┌ヤレヤレ

因みにこいつは鉛筆指してもビクともしません。↓

Photo_6

安定してます。

一般人は分からんじゃろが、アニメーターは急ぐと尋常じゃない
スピードで描くんで(そーとー落ちたが、、、)
削る時に鉛筆削りを見たりしません

カンでこの辺。
って感じでつっこみまふ。(だから差込口キチャないの!)
だもんで動くとかありえへん!

プロ用にはまったく使えません。

今のヤツ壊れて使えんよーなったらどないしよ。(。>0<。)

とりあえず油差しておきました。

ほんまメードインジャパンもうちと何とかせいや!!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

タイトルバナーの変更

どもっ!! o(_ _)oペコッ
タイトルバナーのイラストを変更しました。
いやー、これが大変で。

何故かイラストが更新されない。

ココログ上では更新されたはずなのに、ブログ開くと更新してにゃい!

? ? ? です。

時間おいてみたが変化なし。

色々クグッってみるとブラウザーのキャッシュのせいみたい。
(ちなみにファイヤーフォックスぅです)

キャッシュをクリアー!!

出来ました。( ̄Д ̄;;

ホンにPCはわからんわーっ!\(*`∧´)/ 

イラストの方は久々にキツイ感じのヤツで。

万人ウケしないヤツにしてみますた!ぷぷぷ( ^ω^ )

ほいでわ。(○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

自作スピーカー④ツィーターが付いたー!

こんにちち!!(o^-^o)
スピーカーにツィーターを付けたのさっ!
手順はこちら↓

1

まず取り付ける為のパーツの切り出しざんす。

2

取り付けパーツざんす。
ツィーターを取り付ける前の写真を撮り忘れたざんす。
ツィーターはFOSTEXのT90Aというヤツざんす。
フルレンジと同じメーカーにしました。

3

後ろはこの様になってるざんす。
パテで固定しちゃいました。(もう中古とかに出せないね)
写真が逆さなのは無重力状態で撮ったからです。(ウソ)

4

ほんでもって、本体に穴開けるざんす。
ほんだら取り付け。
因みに以前も話したよーに2WAYスピーカーにするには
ネットワークちゅーもんが必要だす。
その辺のことは色々勉強してみました。
非常に参考になったのはこちらのサイト↓

http://sakumo.kir.jp/V_kraft/AUDIO-4jisaku-SP-04.html

http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/netwark_canvas.htm

上はネットワークがドーユーもんかちゅーのを
ボクちゃんのよーな少しおバカちゃんでも分かるよーに
説明してくれてるありがたいサイトさんず。

下は数字を入れると、どの様なパーツは必要なのか
瞬時に出してくれる数字と計算が大の苦手なボクちゃんには
とっても助かるサイトさんず。

これらを踏まえて、8000Hzでクロスオーバー、12dB/oct
にしました。
F120Aはフルレンジ、T90Aはスーパーツィーターなので
普通のクロスオーバーよりは高めにしました。

T90Aはクロスさせずにそのまま追加することも出来るよー
なのですが、それだと高域が”うるさい”のでちゃんとカット
しました。

5

取り付け図ざんす。
因みに低音用のサブウーハーは500Hzでカット。

(収音材ははずしてありんす。)

さらにスピーカーには能率ちゅーのがあって、
まぁ言うならば音の大きさがバラバラなのです。
(音圧レベルで表示)
それをだいたい同じ大きさに合わせる為にアッテネーター
なるもんを付けてやるざんす。
分かりやすく言うとボリュームだよ。

抵抗をつけて音の大きさを調整するのです。
ボリュームのように回して調整出来るのを可変アッテネータ。
数値を特定してつけるのを固定アッテネータといいまふ。

今回は固定式にしました。

6

ツィーターはこのように付けるざんす。

7

こんなんなりましたー!!
(色は仮塗りだよ)

とりあえず形状は完成。
後は細かな音調整(こいつが大変!!)と塗装。

いや。塗装苦手なのよね。(。>0<。)
絵描きが言うな!と意外に思うかもしれんが、
不器用なもんで。
プラモでもそーだが、塗装でまったく
失敗せずに完成した試しがない。(´・ω・`)ショボーン

どーなるコトやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

ブログが開かない!?

本日マイブログを開こうとしたところ、開いた後に
強制的に別サイトに飛ばされてしまう現象が発生。
何かヤバイウイルスにやられたんかと思って
ウイルス、スパイウエアチェックやシステム復元まで
したんですが改善せず。
色々調べてみたら、ブログパーツの更新終了(使用不能)で
そのよーな現象が起こるらしいとのコト。
ちょろっとそれらしいヤツはずしてみたら直ったやん!!ヽ(´▽`)/
あーびっくりこいたわ。
何かヤバゲなサイトにいって変なウイルスもろうてきたかと
思うたわ。(;´Д`A
いや、そげなサイトは一切いったことないからありえへんわっ!!
ありえへん!!ほんま!
エッチなサイトとかありえへん!!
ありえへんわっ!!(A;´・ω・)アセアセ

ほな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

自作スピーカー③デザイン変更

おつかれー。o(*^▽^*)o
自作スピーカーのデザイン変更加工の様子ざんす。

Photo

上の部分のでっぱりノコギリちゃんでギコギコ削りまふ。
結構きちゃないが、この後パテで埋めるので
気にせず”オラオラー”とやっちゃいまひ。

Photo_2

パテ埋めざんす。

Photo_3

パテで埋めたらヤスリがけ。
ほら、こんなにきれい!

Photo_4

ほんだら、”サーフェイサー”ちゅーもんを吹きまふ。
こいつは模型などに使う細かな傷とかを埋めてくれる
薄く溶いたパテざんす。
塗装の下塗りざんすよ。

Photo_5

ほらほら。
良く観ると細かな隙間やキズがあるざんしょ。
これをまたパテ埋めしてヤスリがけするザンスよ!

Photo_6

こんなんでましたぁー。
まぁデザインはこんな感じに。
細かいトコは後で直しまふ。
デザイン変更はとりあえず終了!
問題の音のほうですが、フルレンジ一個の限界をみたんで、
ツイーターを足して2WAY方式に(正確には3WAYだが)
変更することにしました。
どーしても高域がガチャガチャするんです。
クラッシックギターとか四重楽章とかは非常にきれいに
鳴るんですが、ロックとか大規模オーケストラとかになると
音がゴチャゴチャして良くないかんじ。
例えるなら、休み時間の教室みたい。
皆がそれそれ勝手に話をしてて何がなんだかわからん感じ。
わかります?この例え。
つーことでつづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

自作スピーカー②低音再生

どうもこんばんち。

スピーカーのその後です。( ̄ヘ ̄)

とりあえず、低音が出ないので色々勉強してみました。

まず、スピーカーの形ですが主に3パターンあります。

バスレス型。箱に穴が開いたタイプ。

密閉型。箱を塞いだタイプ。

バックロードホーン形。箱の中を迷路状に仕切った特殊タイプ。

現在主流はバスレス型です。

皆さん持ってるスピーカーもどこかに穴が開いてませんか?

開いてたらバスレスです。

何故このよーな種類があるかというと要は低音の出し方

違いのよーざんす。

そもそもスピーカーを箱に入れるのは低音を増強させる為。

高音は箱に入れなくても響く?のですが、低音は入れ物を

使わないとまったく響かないのれす。

そのため色々な箱の型を作って工夫しとるようでし。

因みに低音量は密閉型<バスレス<バックロード

言った具合でバックロード型が一番出るようです。

ところが、このバックロード型。

市販のスピーカーじゃほとんど見ません。

どうも作りが特殊で手間、コストが掛かる為あまり作られない様子。

家のスピーカーはと言うと、ダブルバスレスというバスレスでも

より低音が出るタイプだったようです。↓

Photo

ヘタな図でスマンです。

この様に箱の中を2つに仕切って(色々な仕切り方がある様です)

より低音が出るようにしてる様ざんす。

(それぞれ仕切りには穴が開いてます)

では、何故低音が出ないのか?

低音を出すには箱の中で空気を対流させてあげないといけない

のですが、上と下の穴がまっすぐ繋がってしまってる為

対流が起きず低音が出ないのでは?

と思ったりするとです。

その証拠に元々の仕様なのか、前のユーザーさんが

低音を出そうと工夫したのか、下の穴の上にベニヤ板で敷居を

つくって直接空気が抜けない様にしてありました。

ただ、作りがショボイのでこれはとってしまいました。

取っても低音に大した変化はありませんでした。

つーことで仕方にゃいので低音用にサブのウーハー(低音

用のスピーカーユニット)を付けることにしました。

買ったのはWavecorのSW070WAというヤツ。

これにしたのは単純に箱の下に開いた穴のサイズに

ピッタリはまりそーだったからです。

付けてみました。↓

Photo

この様になってます。

つまり箱の下に向けてついてます。

前に付けなくてよいの?と思われますが。

実は低音だけなら方向性は余り関係ありません。

真上につけようが、後ろにつけようがそれほど

変化ありません。

(中音、高音は指向性が重要なので前面にないとムリ)

肝心の音ですが、当初サブウーハーはスンゴイ低音が

出ると思っていたのですが、あくまでサブ。

いわゆるスーパーウーハーの様な音はしませんでした。

まぁ、補助ってことで。

ウーハーで穴が塞がってしまった為、必然的に密閉型に

なりました。

しばらくこれで聞いていたのですが、やはり低音が納得いかない。

つーことでバスレスに変更。↓

Photo_2

2つにしました。

因みにただ穴が開いてる訳じゃなく中に筒(塩ビのパイプ)

をつけて空気の流れを作ってあります。

(バスレスは大抵そーなってます。紙の場合もあり)

やっぱこの方が低音は出るようです。

満足って訳じゃないですが、とりあえず良しで。

音は低音だけじゃなく中、高音にもチト問題ありで

その辺含めネットワーク関係も色々調べておりんす。

それよりも、このデザイン

はっきり言って気に入ってません。

とりあえず、値段重視で買った箱なのでちょっと。

Photo_3

古臭いちゅうか、ダサイねん!(じゃあ買うなよ( ̄Д ̄;;)

昔のタンノイ(有名スピーカーメーカー)とかを意識した様な

感じですが、材質がバーチクル材(木のチッップを接着剤で固めた

ヤツ)の塩ビ張り。

はっきり言ってBOX棚と変わらんので安っぽいんだよね。

ちゅーことでデザインも改良することにしました。

その辺は次回、ということで。

ほな。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

イラストよ

どもーーー。

久々にイラスト描きました。↓

2

ご存知ルパン三世の不二子ざんす。(不二雄じゃないよ)

いや、ホンマ仕事以外で絵なんて描くの久々。

以前ブログに載せた絵以来まったくと言っていいほど

描いてません。

精神的に余裕がない。

以前は仕事の合間にラクガキ等もよくしてたんですが、

最近は全然してねーな。

時間あったら寝てるか、別のコトしてます。

スピーカー作りとかねー。

いやー、スピーカーは奥が深くて色々迷走しておりんす。

ほな、さいならー。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

自作スピーカー

こんちわっ!!!!!

自作スピーカーなるモンを作っておりんす。

何度か言っていまふが、自分はオーディオファンなのれす。

真空管アンプを自作(キット製)したり、ちろっと改造なども

やっていまふ。

シカーーーシ!!スピーカーの自作だけは手を出すまい

心に誓っておったのです。

理由はスピーカーのシステムは余りに感覚的で

なおかつ正確さを求められる上、少なくともまったく同じモンを

2個作らなくてはならないという

”だいたい”と言う観念だけで生きている自分にとっては

まったく向かない作業を強いられるからに他なりまへん。

そげな自分がフとしたコトでちと手を出してしまいました。

スピーカーを作る歳にはネットワークという

メカニカルなパーツを組まなければなりまへん。

この理論がちんぷんかんぷん(?)なのれす。

ところがデス!

フルレンジという1個のスピーカーユニットだけの

スピーカーはネットワークなる面倒くさいモンを

付けずにそのままコードさえ繋げば良と言うでは

あーりませんか!

おおおっ!つーことで作ってみました。↓

Dsc_0071

こんなのー!!

因みにユニットはFOSTEXのF120Aつーヤツ。

箱(エンクロージャーという)は中古のオーディオショップに

8000円で売ってたので買いました。

(個人ユーザー所有ですが、山水という今はなき

有名メーカーにたのんで作らせたオーダー品とのこと)

つーことで作り自体はしっかりしとるみたいです。

作り方は箱にユニットつけて(穴は最初から開いてました)

コード繋げて、見えませんが後の端子から

アンプに繋ぐだけ。

コレで完成!!カンターン!!ヽ(´▽`)/

バンザーイ!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

肝心の音は?

おおっ。

中々きれいな音が出るではあーりませんか。

うん、うん。うん??

んっ?なんじゃ?高音は中々きれいじゃが低音が

まったく出ない。

これじゃTVに繋いでるPC用の小型スピーカーより全然

出てねー。(汗)┐(´д`)┌ヤレヤレ

あーあー。

やっぱり色々と手を加えるコトになりそーレス。

やっぱすきやねん!改造がね。( ̄▽ ̄)

つづく(気が向いたらね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

相模原!?

ドモ。コンチです。(◎´∀`)ノ

イヤー、ゲツヨウビのユキ、スゴカッタデスネェ。

(チョット外国人ぽく言ってみました)

Dsc_0033

観てよ!

凄くねぇ!?

神奈川県とは思えない雪の降り方。

Dsc_0036

思わず吉幾三の"雪国”歌っちゃうね!(゚0゚)

普段雪に慣れてない上準備もしてないから

アタフタしてしまいますね。

仕事の宅配便(バイク便)も出せずおかげでスケジュールが

大変なことに。

(ブログなんて書いてる場合じゃあーりません!!)

雪国の人は日常的にコーユー状態なんでしょうから

大変ですなぁ。 ( ̄ヘ ̄)

皆ハンも転倒等にお気をつけなはれー!

ほな。(._.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)