文化・芸術

2016年2月18日 (木)

アナログレコードはメンドイ

どもども(* ̄0 ̄)ノ

この前書いたアナログレコードのつづき。

実はレコード聴いてる内にレコードの終盤(A面なら4曲目とか5曲目)

になるとノイズが入ったり音が歪んだりするレコードがあることを発見。

なんでや?┐( ̄ヘ ̄)┌ ?

ってことで何かミスをしてるみたい。

色々調べてみるとあやしいのが”オーバハング調整”

オーバーハングってなんや?って人に。

レコードプレイヤーはカートリッジの取り付ける時に針先を

レコードの中心から少し長め(オーバー)させてつける決まりが

あります。(取り説に書いてある)参考↓

Photo

今まで意味も考えずに書いてあるからそーしてたのですが

実はこれカートリッジの角度が常に同じ様な角度

レコードに当たるようにするためらしい。

自分は図のように根元位置で合わせていた(家のアームは

14ミリ)のですが、よくよく調べてみると3箇所で計らないと

いけない様です。

測るスケールのようなものがある。

Photo_2

アバウトですがこんな感じ。

それぞれきまったポジションがあってそこがずれてると

ダメらしい。

ほんでもって改めて測ってみると

ありゃ?全然ずれとる?

なぜ?( ゚д゚)ポカーン

実はねカートリッジを付け替える時にヘッドシェルを純正の

物から交換したのですが、その時に大きなミスをしてました。

純正のものはアームに対して少しナナメに角度をつけてつける形。

それを気づかずにまっすぐつけていました。

Amu

この場合”オーバーハング”ではなく”アンダーハング”にしないと

いけないようで。

Apsd

アームの長さの関係でこれはムリと判明。

つーことで純正ヘッドシェルに戻しました。

Photo_3

UP

Photo_4

わかりづらいがこの様にアームに対して角度がついてる。

再度こちらで調整。

なるほど3点で合う形になりました。

めでたしめでたし。( ̄Д ̄;;

ちなみにこれ以外にもアームの水平とったり全体の水平測ったり

ホンマやること多い。

ちなみに針圧の調整お忘れなく。

針圧計ってのが売ってるのでこいつが便利でし。

Photo_5

針圧合ってないとレコード盤や針先傷めるので気をつけよう!

ちなみに正しく普通に使っていれば(スクラッチとかせずに!)

1000時間くらいじゃ針先はダメにならないよ。

おそらく10000時間とかも大丈夫なはず。

そーそー!肝心の調整後のノイズですが。

やっぱり入ってる。(。>0<。)

レコード盤自体の問題の様で。

まぁ調整でレコードや針先の負担は減ったはず。

こりからは気長に聴きますわ。

ほな。人( ̄ω ̄;) スマヌ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

レコードの話

トートツですが、最近レコード鑑賞にハマっておりんす。

元々レコードプレイヤーは持っておったのですが、

実はそれほど聞いてるわけじゃなかった。

と、言うか家のプレイヤーは少し不備があって

(壊した)アームの接続コードが切れてしまっていたため

はっきり言って10数年聞いてなかった。

それを一大決心して自己修理。

ほんだら、意外なほど良い音になったんで、

それ以来色々改良して楽しむよーになったでゲス。

ちなみにお家のプレーヤーはヤマハのGT-2000L

と言うマニアも欲しがる名機なのれす。↓

Gt2000

写真だとあまりきれいじゃないが、今はすこしクリーニング

したため、も少しきれいよ。

しかもオプションのYSA-1というストレートアーム付きの

スペシャルバージョンざんす!!

(カートリッジ(針先のことよ)曲がっていますが、治してますよ。)

Amu

こいつ、20数年前に中古で購入。

格安だったため衝動買いだったが、今だとこのアーム

だけでそーとーな値段になってるよーで驚き!

因みに修理箇所はカートリッジの接続コード部。

Harisaki

うす緑の部分ね。

これショボく見えるが純銀コードなのよ。

アキバのオヤイデ電気で購入。

ほちょいので2本束ねて使用。

こいつに変えて音が変わった!

こんなしょぼいのに音はしょぼくない。

おおっ!てなるぐらい変わる。不思議やねー。

因みに元はこんなの

Photo

この縒り線が死ぬほど扱い辛い!!

カートリッジ変える度に付け直すんですが、

せまいトコにごちゃごちゃしてるんでつけ辛いったらない!

そんなんで切断してしまいますた。

まぁ、ケガの巧妙。良くなったんでOK!

それ以来改良にハマっていまふ。

カートリッジはシェルターの501ーⅡに変更。

足は元々ゴム製だったのをコルク製に。

間に弾まないゴムのインシュレータははさんでいまふ。

最近コードの端子を変更してみました。

Tansi

ワイヤーワールド製に。

こいつが中々良い!。

2400円くらいだったがお値段以上!の効果。

(ニトリとはわけが違う!)

現在は生産終了らしい。(残念!)

ちなみに自分は某古本屋のジャンクレコードを

買いあさってまふ。

何せ1枚100円!!(たまに掘り出しモンもある!)

最近プチレコードブームのようで、

巷ではやれ”CDより音がいい!!”だの言われてまふが。

自分に言わせればCD<レコードではないです。

CDにも良い点沢山あるし、便利だしね。

保存はレコードの方が上かな?

50年前のレコード聞けるけど、30年前のCDやばい。

自分の持ってるCDで再生不能なのいくつもあります。

はぁ?肝心の音の差!?

そんなの持ってる再生システムでまったく変わるよ。

家のLINNのCDプレーヤー(UNDISK)すんばらしいし。

どっちもそれぞれの魅了ありますよ。

日本人って何でも比べて結論つけたがるけど

そんなの自分が良ければそれでいいじゃん!

と思うこのごろ。

ほなね。(o^-^o)ばーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

久々に絵のこと

おつかれさまです(業界あいさつ)(o^-^o)

最近はまったく絵を描いていないんで

(仕事以外でね。仕事では描きまくりマクリスティですよ)

たまには載せようか。ってことで

ヌンでも、新たに描くのはメンドイので以前に描いたヤツを。

因みにアニメーターなんぞやってると皆が絵が上手い

思ってる輩が多いようですが、実際はソンナコトないです。

上手いのは一部。

ジャパニメーションなんてほんの一部のすんごい方々

がんばってるだけで、全員すごいワケじゃないです。

どんな仕事でもそーだと思いますが、社員全て優秀な会社って

ありえないでしょ。

それと同じ。

プロスポーツとかプロ芸事しててもそれは同じなの。

全員イチローレベルの訳はない。

2軍や1A(メジャーリーグ)でもプロなわけで。

プロ=すごい!! じゃないのよね。

なんでこんなこと言うかというと、作画監督とかやってると

そのすごくない絵を直したりしてる訳で

まぁ大変なんですよ。

さらにその俺の絵を直すもっと上の方々はもっと

大変なことしてるのよね。

そーゆー人達でなんとかヤリクリしてるのが現実。

お疲れ様です。となるワケです(最初に戻りリピート)ε-( ̄ヘ ̄)

ほな本題の方へ。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

以前にゲーム用とかの企画等で描いたものザンス。

全て企画自体ぽしゃったモンざんす。

トーゼンノーギャラです。

いわゆるキャラクターデザイン(ラフ)ってやつ。

人に見せるんでラフでもこのくらいにはします。

絵のこと分からない人達もいるので分かる形にはします。

つーてもイメージが伝われば良い時もあるんで↓

Photo_5

こんぐらいのラフで描く時もありんす。

まぁ状況に応じてってコト。

ちなみに全て鉛筆で描いてます。(シャーペンは使わない)

イメージ伝えるためってことで少し世界感が入る絵を描く時も

ありまふ。

Photo_6

コレは簡単な感じですが、背景こみのちゃんとしたモン

描く場合もあります。(イメージ伝える為着色する場合もあり)

因みにラフ絵と本番絵の違いってどこ?

って思われるかも知れんので、

ギャラリーにあるヤツから線画を1点。

Photo_7

分かりやすくするため少し解像度高めで載せてます。
(転載はダメよ!)

まぁプロの線はこのくらいです。

因みに鉛筆です。

スキャンして取り込み後フォトショップというソフトで

少し調整(修正)はしております。

プロのアニメーターになりたい方(物好き)は

このくらいは描けるよう(線がね)にはなりましょう。

イラストレーターならPCで線をおこすのも可能ですが

アニメーターは未だに紙に描くのが主流。

紙に描けないとお仕事できませんよ。

因みにこちらの絵の完成品は左のギャラリーの中にあるよ!

観てみてね(*^-^)

ほな、今日はこの辺で。(=゜ω゜)ノ サラバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

絵描きに、とても必要なモノ

こんち。(`ε´)
あのねー、鉛筆削りがさぁー
調子悪いのさぁー。
色鉛筆の芯が折れやすいし、音もデカくなった気が。

そげなワケで新しい鉛筆削りを買うことに。

ところがぎっちょんちょん!!
三菱が鉛筆削りを製造中止!!
(ウソーッ!?)∑(゚∇゚|||)

自分は絵描きになって20ウン年。

三菱の鉛筆削りしか使ってこなかった。
(この間2台か3台しか使ってない。
今のヤツも10年は使ってる。)

理由はカンタン。

性能が良いからでし。

因みに自分が今まで使っていたヤツ。↓

Photo

三菱鉛筆 KE-41。(結構ボロッボロ)

この後の機種で42っての出して以降製造中止!

フザケンナッ!!\(*`∧´)/

鉛筆削り作んないってボケ!

売れる、売れないの問題ちゃうやろ!!

まぁ、怒ってもシャーないんで別のメーカーで探すコトに。

色々探しましたが、やっぱいいヤツないね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

しゃーないんで選んだのがコレ↓

Photo_2

レイメイ藤井のRT551。(まったく知らんメーカー)

横型って好きじゃなんだよね。
カスすぐたまっちゃうし、ガタついて安定感ないし。

だけども、縦長で使えそうな機種がないので仕方なく。

ところがこいつがまったく使えない!!!!!( ゚皿゚)キーッ!!

Photo_3

自分の使ってる机がトレス台といってナナメになってるのってのが
ありますが、この様に前方に倒れます。

しゃーないので下をダンボーで補強。(応急処置)

Photo_4

ところが今度は鉛筆指すと上に動く!!

Photo_5

このよーに浮いてしまいまふ。(分かり辛いかな?)

オマケに甲高い耳障りな削り音!!

つかえねーわ!!ボケッ!!(# ゚Д゚) ムッカー

仕方にゃいので今までのヤツを使い続けるコトに。┐(´д`)┌ヤレヤレ

因みにこいつは鉛筆指してもビクともしません。↓

Photo_6

安定してます。

一般人は分からんじゃろが、アニメーターは急ぐと尋常じゃない
スピードで描くんで(そーとー落ちたが、、、)
削る時に鉛筆削りを見たりしません

カンでこの辺。
って感じでつっこみまふ。(だから差込口キチャないの!)
だもんで動くとかありえへん!

プロ用にはまったく使えません。

今のヤツ壊れて使えんよーなったらどないしよ。(。>0<。)

とりあえず油差しておきました。

ほんまメードインジャパンもうちと何とかせいや!!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

やなせたかしさん

どうもこんにちわ。 o(_ _)oペコッ

先日アンパンマンの作者で漫画家のやなせたかしさんが
亡くなりました。

奇しくも自分は今年初めて劇場版アンパンマンに
初めて原画で参加させていただきました。
舞台挨拶の映像を観てお元気そうでしたので驚きました。

アンパンマンは実に不思議な作品です。

ヒーローとしては実にマヌケで、顔が濡れただけで弱くなり、
自分の顔をみんなに分けて与えるのですが、
そのために力がでなくなります。

顔もちっともカッコ良くないです。

ジャムおじさんやバタこさんが新しい顔を作って持ってきて
くれないと自分じゃ何も出来ません。

自分で何でも出来るアメコミのヒーロー達とはずいぶん違います。

ばいきんマンに毎回悪さをされても憎んだり恨んだりもしません。

だけど正義の味方で皆に愛されています。

自分には甥っ子姪っ子がいますが、小さい頃どんなに
言うこと聞かずギャーギャー暴れ回っていても、
TVでアンパンマンが始めると途端に静かになって
じーーーっと観ていました。

アンパンマンには子供にしか分からない魔法のオーラが
あるんだと思います。

大人になると分からなくなってしまう。

自分もクリエーターとしてしっかりとした責任を持って
作品創りに関わらないといけないんだと実感しています。

やなせたかしさんご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

観る側のモラル

こにゃにゃちわ。ヽ(´▽`)/

最近TVKで再放送している”バカボン”をよく見ています。

(一番最初のヤツ)

今観ると逆に新鮮で非常にオモロイのですが、

これって今じゃ作れんなーと思ってしまいます。

表現が過激で、親子で頭が凹むよーな殴り合いをしたり

刃物を使った表現などが平気で出てきます

いまのアニメだとこれらの表現はイジメや暴力を誘発する

モノとして規制がかかっています。

PTAやナントカ団体とかが苦情を言ってくるので

制作側がそーいった表現を避けるよーになりました。

当時(バカボン放送当時)もモチロン苦情はあったの

ですが、それを解さないというか、多くの人が

”これはあくまでギャグ”として観る気持ちの”余裕”

みたいなモンがあった気がします。

今は犯罪があると必ずそれは”何々のせい!”

メディアや周りのモノや人が悪いと言います。

それよりも犯罪者自身のモラルやそれを許してた身近な

人々に問題があるのでは?

それを追求しない限り解決しないよーな気がします。

他人やモノのせいにするのはもっともカンタンな逃げ道

ですからね。

過激な表現が全て良い!OK!ってことではなく

そー言ったモンを見る側できちんと選別出来るモラルや

認識といったモンが必要なんじゃないかなー?と

考えたりするとです。

今日はマジメなお話でした。

では。  o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

映画ベルセルクを観てきたザンスぅ。

ドモッ!おはようございまふ。 o(_ _)oペコッ

ちと時間が出来たんで、ベルセルクの映画を観に行って

きました。

正直な感想は”はっきり言って期待はずれ!”

でした。┐( ̄ヘ ̄)┌

自分が原作の大ファンで予告編等の出来が良かった為

過度の期待をしてしまったと言うのはありますが、

それを差し引いても”どうなの?”と思います。

まず、断わっておきたいのは、これは手描きのアニメ作品

ではなく、CGアニメ作品だと言うことです。

普通の手描きアニメと思って行くと自分の様に

がっかりしますのでちゃんとそれを認識した上で

観るべきかと。

特に冒頭の20~30分は90%はCGをトゥームレンダリング

(アニメ調の絵に変える技術)したモンで作られてます。

モブはともかく、UPやメインキャラでさえそうなのです。

はっきり言ってこのCG技術は全然ダメです。

つーか、日本のアニメのCGレベルは世界的に見て

かなり低い。(。>0<。)

ハリウッド(WETA、ILMやドルームワークス)はともかく

欧州、はたまたインドとかにも負けてるんじゃないでしょうか?

動物の動きはまったくもってなってない。

モデリングにも問題ありです。

特に酷いのは鳥の動き!

ビューティフル・マインドハトの動き観て勉強しなさい!(`ε´)

戦闘シーンは全編90%はCGなのですが、たまに入る

手描きのシーンに存在感があるだけに何故このような形に

したのか疑問です。

(時間の関係なのか、当初からの予定なのか?)

もし今後日本のアニメーション自体がこの方向に進むとしたら

自分は仕事を考えないといけないかもしれません。

手描きの部分に関しては細かいトコ言えば色々あるのですが、

(ガッツの正面顔の鼻が変とか)がんばってるとは思います。

それよりも何よりも問題なのは”演出面”です。

はっきりいって”映画”になってません。

何だか総集編(ダイジェスト)の様な感じ。

それぞれのシーン(エピソード)が独立してしまっていて、

時間軸として繋がって見えないのです。┐(´-`)┌

”つなぎ”の部分を省いて進行させてしまっている為

映画自体に連続性がない。

こーゆースタイルをとる場合ナレーションを入れるとか

(あまり映画手法としては良くないが)しないと

はっきり言って何が何だか”?”になってしまいます。

(本編にナレーションは一切ありません。)

原作を知っていれば良いが、知らない人が観たら

まさにチンプンカンプンなつくりになってしまってます。

人物紹介や関係の部分を省いてしまっている為、

登場人物達がドーユーつながりなのかさっぱりなのです。

このため感情の部分がゆさぶられず、ただ淡々と進行してゆく

ドキュメンタリー映画を観てるようなのです。

問題は映像(カメラ)にもあって、最近多い実写映画的な撮り方

をしてるのですが、このために重要なシーン、セリフ等の場面の

盛り上がりや抑揚が一切ないのです。

アニメーションが特にジャパニメーションが評価されたる所以は

欧米にはない独特の感性で描かれた”マンガ的手法”ゆえでは

ないでしょうか?

江戸時代の浮世絵から通ずる日本人独特の”ディフォルメ表現”。

そういったモンに驚いた訳で、何故そーいった表現を捨てて

”リアル”なものをアニメで表現しようとするのか?

おおいに疑問です。

ユーザーが求めてるものは”リアル”ではなく”リアリティ”

(らしさ)だと思うのですが、違いますか?

原作はマンガ的手法も用いて”リアリティ”で描いてると

思ってます。

それが表現出来ていない時点でガッカリなんです。

設定や描写にいくらこだわって作っても、ユーザーに

”魅せる”部分を省いてしまっては”映画”としては

成立しないでは?

効果音(サウンド自体)や描写にすばらしい部分もあり、

それを生かせていないのが残念です。

BGMの使い方も上手くなくて、音楽の重要性をあらためて

感じまふ。

昨年亡くなった出崎統氏の様な"演出”の作品を

観てみたい気がします。

本作は3部作で今後2部、3部が公開される予定ですが、

観に行くかは微妙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

もういいよ・・・・ガンダム・・・

皆様おはよーごさいめすぅ。

何かね、又ガンダムの新作アニメつくるそーですよ。

いや。ホントにもうやめれば。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ガンダムの製作会社のサンライズとスポンサーのバンダイは

今は提携関係にあって、まぁ言うならば共同事業として

ガンダムは作り続けないといけない様になってる。

バンダイも結局ガンダム以外の売れ線を確保出来ない為

30年もガンダム頼み。

最近はすっかりガンプラも売れんそーで

(そりゃーそうだろ!もうネタつきてるし、技術的に

行くトコまでいっちゃってるしね)

アニメ界だけじゃなく、”メードインジャパン”の停滞ぶりを

象徴してるような気がするでガンス。(ノ_≦。)

肝心の新作の方はキャラはしょぼいし顔がガンダムだけの

メカとまったく触手が動きません。

自分はガンダム好きですが、自分が好きなのは

いわゆる”ファースト・ガンダム”といわれるヤツのみ。

その後永遠と作られ続ける”ガンダムもどき”には

まったく興味がありません。

(中には秀作と呼べるモノもあった気はしますが)

”ガンダム”という名前を利用しないと制作費も

とれない会社とスポンサーという構図。

ホントこれだけ情報が多岐で安易につかめる時代だと

逆に皆に浸透するよーなモンは作り辛いとは

思いますけどね。

それでも”新しいモン”生み出していかにゃーイカンのが

クリエイターの”義務”だと思いますがね。

安易に作っても結局忘れ去られるのもカンタンだからね。

わしは地味に我が道をいきますわ。

ほな。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

企画進行中!

どもっ!o(*^▽^*)o

企画進行中(地味に)の新規イラスト描きまんにゃわぁ~!

(詳しくはブログ左の絵屋大友をご覧あれ~)

まぁ、見ておくんなましー。↓

2

いんやぁ~、久々の大作になってしまいました。

いや、自分の中で色々葛藤がありまして、

時間的に大作!

デザインはすぐに決まったんですが、色塗りに時間がね。

掛かりましてね。

因みにタイトルは”式神の闘い”です!

右側はご存知?主人公の霊媒師“麗 京子”(うるわし きょうこ)(仮)

左上のキャラは新キャラ!!

主人公のライバルキャラです。

名前は未定。主人公と同じく霊能者です。

元巫女ですが、現在は違います。

大正のモダンガールでございます。

この2人が色々こー絡み合って物語が進んでいくざんす。

2人共そーとーな霊能力があるので、このよーに

すんごい式神をあやつれるんですね~。

すごいですねー。

怒らせない方が良いですねー。

怖い、こわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

お役所仕事

おはようござーます。

今ね、確定申告の申告書ってのを書いてるんですが、

ふと”?”となったとです。

去年まで申告書Bってのが送られてきてたのに

何故か申告書Aになってる。( ̄◆ ̄;)

後、自分の場合個人事業主ってことになるので、

これとは別に”収支内訳書”ってのを書くはずなのですが

それが入ってない!

??と思って昨日税務署に連絡したら、業務時間終了の為

電話つながらず!!

PM5時半でつながらないって仕事してないね。

自分のお仕事自体は去年と変わっていないので(絵描き職人)、

何か役所側に変更あったのかしらん?

という訳で本日AM8時半に再電話です。

話してみると単なる役所側のミスによる送り間違いの様子。

改めて送りなおすとの事ですが、

それが”1週間~十日かかる”って!!

遅くねー!!ヽ( )`ε´( )ノ

”海外から船便で送るんか!”って。

申告期間1ヶ月なのにそれの対応に10日もかかる! 

普通の企業ならその日に対応するのが当たり前。

自分達のミスなのにノンキですね~ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

こっちだって暇みつけて書いてるんで都合もあるでよ!

ホンマこんなんだからお国が良くならないのでは?

やっぱ誰が総理になっても同じかな?

トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)