模型

2011年6月14日 (火)

もういいよ・・・・ガンダム・・・

皆様おはよーごさいめすぅ。

何かね、又ガンダムの新作アニメつくるそーですよ。

いや。ホントにもうやめれば。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ガンダムの製作会社のサンライズとスポンサーのバンダイは

今は提携関係にあって、まぁ言うならば共同事業として

ガンダムは作り続けないといけない様になってる。

バンダイも結局ガンダム以外の売れ線を確保出来ない為

30年もガンダム頼み。

最近はすっかりガンプラも売れんそーで

(そりゃーそうだろ!もうネタつきてるし、技術的に

行くトコまでいっちゃってるしね)

アニメ界だけじゃなく、”メードインジャパン”の停滞ぶりを

象徴してるような気がするでガンス。(ノ_≦。)

肝心の新作の方はキャラはしょぼいし顔がガンダムだけの

メカとまったく触手が動きません。

自分はガンダム好きですが、自分が好きなのは

いわゆる”ファースト・ガンダム”といわれるヤツのみ。

その後永遠と作られ続ける”ガンダムもどき”には

まったく興味がありません。

(中には秀作と呼べるモノもあった気はしますが)

”ガンダム”という名前を利用しないと制作費も

とれない会社とスポンサーという構図。

ホントこれだけ情報が多岐で安易につかめる時代だと

逆に皆に浸透するよーなモンは作り辛いとは

思いますけどね。

それでも”新しいモン”生み出していかにゃーイカンのが

クリエイターの”義務”だと思いますがね。

安易に作っても結局忘れ去られるのもカンタンだからね。

わしは地味に我が道をいきますわ。

ほな。(* ̄0 ̄)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

模型制作⑤

Photo

長らくおまんたせ致しました。 o(_ _)oペコッ

模型がようやく完成いたんしますたぁー!!

いやね。ホント言うと大分前に完成してたんだけど・・・

最近ぐうたらでね。 ( ̄З ̄)

まぁ、それはさておき。

作っていたのはホンダF1 RA272でしたぁー!!

ホンダが最初にF1にチェレンジして初優勝を飾った

記念すべき車さんです。(1965年)

これがあったからこそ1980年代~90年代の黄金期

あったと言っても過言ではにゃい!

64年にF1デビューした時はヨーロッパの関係者からは

冷やかな目で見られたそーですが、

見事その鼻をあかしてやったんですね~。

えらいですね~。

Photo_2

ご覧のよーにエンジンが横向きについていたんですねー。

(縦だとつけれなかった為の苦肉の策だったとか)

このエンジンはパワーはあったが、重量過多で(他の1.5倍くらい)

こんなんじゃ走れないと思われていたそうな。

そんでもがんばって優勝出来るマシンにしたんやな~。

当時の技術者達の熱意と努力に感銘いたしまふ。o(*^▽^*)o

肝心のモデルの方ですが、

いたって順調に出来たかと言うとそーではなく、

最後にきて大きな失敗をしてしまいますた。

フロントにある日の丸マークはデカール(シールね)なのですが、

細かな凹凸がある部分なので、貼りづらく

デカール軟化材たるモンを使用したのですが

見事に失敗!!(。>0<。)

破けてしまったので、エアブラシ塗装に切り替えました。

しかし!色の選択ミスで異様に濃い色になってしまった為

これもふき取って、結局筆で塗ることになりました。

(ちと大変やった!!)

Photo_3

写真だと分かりにくいけんど~良く観ると結構ムラがあります。

まぁ、こーゆーことは付きモンなんで臨機応変ってとこですな。

そーは言っても全体的には結構良く出来たモンやと思いマフ。

(自画自賛)

ついでといっちゃーなんですが、ディスプレイ台も自作。

(ただのプラ板の張り合わせですけどね)

Photo_4

反対向きもね。

Photo_5

後から観るとこんな感じ。

Photo_6

コクピット内でしゅ!

所々手は加えています。

Photo_7

このモデルはこのよーにフロント部とエンジンカバーが

取り外せるよーになっておりまふ。

こーゆーちょっとした工夫がモデラーはたまらんのですね~。

因みに自分はただ”きれいなだけ”のモデルは嫌いなので

若干の”汚し”を必ずします。

今回はかなり控えめにしましたが、これをちょこっとするだけで

リアリティーが出てきます。

ツヤの実際の車はもっとテカテカなのですが、小さなモデルで

それをやると”軽い””チンケ”な感じになってしまうので

抑え目のツヤにしてます。

最後にライティング違いの写真を。

Photo_8

何かレトロぽくって(トトロじゃないよ!!)これはこれで良い感じ

になりました。

F1もホンダに続いてトヨタも撤退!!(。>0<。)

来年でブリヂストンもタイヤ供給停止と

日本のメーカーは完全に無くなってしまいますね~。

不景気がそれほど深刻だということでしょうが、

こーゆー時代だからこそ”夢”を追い求めて欲しいですね。

自分も”夢”をあきらめないよーがんばりますわっ!!ψ(`∇´)ψ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

模型制作④

ども。

寒くなってきたね~。(。>0<。)

インフルやね~。

模型の方は佳境に入ってきました!

この間言った通りコード類にゃどを増設しますた!

Photo

こんにゃ感じになりもうした。

いんや~大変じゃったのよぉ~!

よー分からんかもしれませんが、白いコードと

黒いコード、そいからオレンジのコードがあります。

オレンジのコードは実際の車の方は透明のパイプで、

オイルの色がオレンジに見えるというものです。

この素材を何にするかで悩みもうした。

透明の細い素材が浮かばなくて。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

光ファイバーとか考えたんですが、近場に売ってにゃくてね。

しかたにゃいので、針金とかで作って塗装でごまかすことに。

ところがぎっちょんちょん!!ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

針金とかだと上手く接着しないのです。

接着には瞬間接着剤を使うのですが、

こいつが意外に使い勝手が悪い!!(。>0<。)

小さい部品はあまり上手く着かなかったりします。

何度か試しましたが、いい感じにならないので、針金は却下!

色々試しましたが、瞬着では上手くいかん!

結局のばしランナーを使って作る事にしました。

(ランナーとはプラモデルのパーツをつないでいる部品。

パーツを取った後に残る枠の部分です。)

(こいつを火であぶってひっぱると糸の様に伸びる)

(こいつを”のばしランナー”といいまふ)

のばしランナーならプラモデルと同じ素材なのでプラモの

接着剤でくっつきまふ。

ツーワケで何とかなったのが上の写真。

ふーっ。疲れた。( ̄Д ̄;;

透明ぽくは見えんけんど、まぁいいや。てへっ!(*≧m≦*)

34

全体見るとこんな感じ。

前回の写真と比べてみてね!(*^-^)

後から思ったんですが、透明の細い素材って

”テグス”(釣り糸)ってのがあったね。

釣具売ってるとこが無くて気がつかんかった。

まぁ、テグスも弾性が強いので瞬着では上手く着かなかった

気もしますが。

ともかく!!

ここまで来れば、9割がた終わったよーなモンなので

山は越えたね。

突然ですが、ここでプラモを知らない人にプラモデルを塗るのに

どーゆー塗料を使ってるかご説明しましょう。

Photo_2

左から水性塗料。油性塗料(ラッカー系)。エナメル塗料。

そりから一番右は特殊な塗料でメタル塗料。

(塗った後に擦るとメッキの様になります。)

自分がメインで使っているのは水性塗料。

水性にゃので、扱いやすい。乾くと耐性になります。

ただし、若干皮膜が弱いので、そーゆー時は油性塗料を

使います。

油性は皮膜も強く耐性もあるのですが、においがきつく、

溶剤を使うのでコストもかかります。

エナメル系は主に”汚し”や”すみ入れ”に使います。

すみ入れとはパーツの溝とかに黒とかで色を入れてやる

ことです。

よくガンプラとかでも使います。(スケールモデルも使います)

こーするとモデルが”しまって”立体感がでるのです。

エナメル系はラッカー系の上から塗っても色が

一切混じらないため、後から消したり調整出来るので

こーゆー作業に向いてるのです。

メタル塗料は金属表現などに使いますが、

ものによってはあまり上手く行かないモノもあります。

これらの塗料を使い分けて塗っているんですね~。

意外に頭使ってるんです。実は。

それからツヤの加減も使い分けて塗ってるんですね。

パーツによってツヤつけたり付けなかったりして

質感表現していまふ。

プラモ作りも意外と奥が深い。( ̄▽ ̄)

では!

次回はいよいよ完成ですよ!(TωT)ノ~~~ バイバイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

模型制作③

Photo

じゃ~ん!!

ボディが出来ましたぁー!!( ̄▽ ̄)

よかよか!

ここまでくれば何を作ってるか分かりますね?

え!?まだ分からない? ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

いったいどれだけオバカさんなんですか。

こんな形してる車は他にないでしょ!プンプン!(`ε´)

あれですよ!あれっ!

そんな人達にはお答えしません!

まぁ、分かった人も分からん人もカンケー無いけどね。( ^ω^ )

ここまでで、ほぼ8割、9割完成なのですが、

実車の写真と見比べてみるとエンジンのコード類とかが

かなり省略されてるようです。

20分の1というスケールなんで無理もないかな?

とは思うんでしゅがぁ~。

そこん所改造してあげることにしました!

(ここまでも多少の改造はしてまふ)

これが後になって結構大変にゃことに。┐(´д`)┌ヤレヤレ

つづきはまた今度!!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

模型制作②

こんばんわぁ~。いかがおすごしぃ~?( ̄ー+ ̄)

模型の方は順調よ~。

Photo

ほら!

モノコック部が出来ましたぁー!ヽ(´▽`)/

ココまで来ると分かる人は何作ってるか分かるかな?

どうやら車の様ですね~。

それも特殊な車みたいです。( ^ω^ )

Photo_2

エンジンさんと一緒に並べてみました!

これからこいつをくっ付けるワケですね~。

ここまでは何の問題も起きずに来ましたが、これからが

結構大変かもね~。

どうなることやら。

つづきは又今度!

じやーねえー!!(◎´∀`)ノ バハハ~イ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

模型制作①

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

自分はバタバタあわあわしながら過していまふ。

最近久々に模型を作っておるのさ!

ほんま久々にちゃんとしたスケールモデルっちゅーのを

作っていまふ。

Photo

Photo_3

じゃ~ん!!こいつです!

エンジンです!

これ見ただけで何のエンジンか分かった人いたらかなりヲタだね。

ツー訳で今回から何回かに分けて模型制作記を載せてみまんにゃわ。

よろしくね!(*^-^)

いんや~。

最近のガンプラとかは接着剤を使わないとか、色を塗らなくても

最初から色分けされてるとか、

かなりつくり易くなってるよーですが、

こーゆー普通のプラモ作ると、色塗りが大変とか、

パーツの合わせが上手くいかんとか、やすりがけが面倒とか

本来のプラモ作りの原点を思い出しましたね~。

そーなんだよね。

大変だからこそ、作り甲斐があるし、出来た時の感動も

あるんだわさ!

世の中にゃんでも便利になってしもうたが、

便利=幸せとは限らんと思いますわぁ~。

まぁ、とりあえず、結婚詐欺にはあわないヨーに

気ーつけますわ。

では。   つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

趣味なのねぇ~ん!

自分ケッコー飽きっぽい性格なもんで、ちょこちょこ色んなもんに

手ー出すんですが、一回凝り出すとずーーーーと続けるもんも

ある。(-_-)

こいつもその一つ↓

P2kurabu1

プラモ作りでし!!(^O^)<<<

プラモ暦はケッコー長くて最初に作ったのは小2の時。

戦闘機の(多分F14とかの)プラモでした。

そいから中学生の時に例のガンプラブームってのがあって

どっぷりはまっていったワケです。

当時ガンプラは手に入りづらくて、朝からスーパーに並んで

整理券貰って買ったりしてたんですよ!

(今の子とかには考えられないと思うけんど)

その頃から雑誌(ホビージャパンとか)買い出して、改造とか

するよーなりました。

元々造形が得意だったんで、(実は絵より、立体物作るほーが

得意だったし、好きだった)

(一時絵やめて立体作る仕事してた時期ありますよ!

東武ワールドスクエアーやディズニーランドに自分が関わった

造形物があったりする(=^v^=))

飽きなかったですね~。

社会人になって(アニメーター)すっかり時間が無くなって

まったく作らなくなったんですが、30歳ぐらいの時かな~

たまたまディスカウントショップのおもちゃコーナーで、

ガンプラのMG(マスターグレード)ってのを観て、

余りの出来の良さにカンド~!!\(◎o◎)/

さっそく買って作ってみちゃいました♡

(いんやぁ~プラモも進化したもんです!ホント)

それ以来ちょこちょこ暇を見ては作っています!!

こいつは高校時代に買った(実はこの頃買ったプラモ作ってないの

いっぱいある!)”ザブングル”ってアニメに出てきた

”クラブガンナー”ってメカ。当時400円だった!

Kurabu2 Kurabu3 Kurabu4

二年程前に作った

んですが、結構

改造しとりましゅ!

コクピットの中とかほとんど見えないっすけど改造してましゅ!

一回途中まで作って、仕事忙しくなった為中断。

そいから半年ぐらい経ってからまた作り出したんで、1年以上

掛かってます(=^_^=)

大きさは10cm程度の小さなプラモですわ。

前にも言ったけど、趣味なんで、完全に自己満足の世界です。

どんなに時間掛けようが、失敗しようが、関係ない訳で。

他人に文句も言われたくない。

自分が好きなよーーーーに作ってる!!

人に受ける為に媚売ったり、慌てて作ったりする必要ない訳で。

流行っていようが、いまいが関係もない。

自分にとって趣味とはそーゆーもんだと思うとりやす!

楽しいでんなぁ~(=^▽^=)(=^▽^=)趣味は!!

にゃはにゃは!!└(^ ▽ ^)┘

| | コメント (2) | トラックバック (1)